トップページ » 地域包括支援センター » 講座・研修会などのご案内

  • いきいき百歳体操
  • 認知症サポート養成講座
  • 介護者のつどい
  • あたまの健康チェック
  • 認知症カフェ

いきいき百歳体操~家の近くでみんなで集まって体操しませんか?

高砂市では、高齢者が住み慣れた地域で、そこに住む人々と共に、元気でいきいきとした生活を送れるように、介護予防に取り組んでいます。

 

いきいき百歳体操ってどんな体操?

おもりを手首や足首につけて椅子に座って行う筋力体操です。おもりは調節が可能なのでその人の筋力や体力に合わせて行うことができます。いきいき百歳体操をすると、筋力がつきます。筋力がつくと体が軽くなり、動きが楽になります。

 

地域でいきいき百歳体操を始めるには?

*3人以上で週1~2回、3ヵ月以上継続実施できる。
*会場の確保ができる。
*背もたれ付きのイスの用意ができる。
*DVDを見る機械の用意ができる。
*お身体に不安がある方はかかりつけ医に相談してからにしましょう。

 

開始にあたって

まず体操の内容を知って頂く為に、包括支援センター職員が、希望グループへ啓発に参ります。
啓発終了後、日程を相談し、4回の技術指導を行います。(年末年始、土日祝除く)
啓発・技術指導の日程については、他のグループとの調整もありますので、ご希望に添えない場合があります。

 

詳しくは、下記のPDFファイルをご覧ください。

PDF形式でダウンロード高砂市いきいき百歳体操

 

認知症サポーター養成講座

現在、85歳以上の4人に1人に「認知症」の症状があり、今後、高齢者の5人に1人が認知症になると予測されています。あなたも講座を通して、認知症を正しく理解し、認知症の人やその家族を見守るサポーターとして、安心して暮らせるまちづくりをめざしませんか?

 

認知症サポーター100万人キャラバンとは

平成17年度から厚生労働省では「認知症を知り地域を作る10カ年」キャンペーンを開始しています。
キャンペーンの一環である「認知症サポーター100万人キャラバン」は認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を見守り、支援する「認知症サポーター」を多数養成し、認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の手によって作っていくことを目指しています。 

 

認知症サポーターとは

何か特別なことをする人ではありません。
認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人や家族を温かく見守る応援者として、職場や地域等で自分のできる範囲でサポートします。 自分自身の問題として意識し、友人や家族に学んだ知識を伝えること、認知症の人やその家族を理解しようと努めることもサポーター活動です。

 

認知症サポーターになるには

自治会、職場、学校、お友達同士など地域に講師が出向いて、認知症の基礎知識とサポーターとして何ができるのかなどについて学びます。
市内在住、在勤、在学の方を対象におおむね10人程度の団体からお申し込み頂きます。 

開催日時 ご相談の上、お伺いいたします
講習時間 90分
内容 ・認知症への基礎知識
(認知症とは何か、認知症の症状とは、早期診断、治療の重要性、権利擁護等
・認知症の人への対応、家族の支援、サポーターとしてできること
受講料 無料(会場費等はご負担願います)
申込書

PDF形式でダウンロード認知症サポーター養成講座

 

↑先頭に戻る

介護者のつどい

PDF形式でダウンロード介護者のつどい年間計画

介護者のつどいを年6回予定しています。H28年度より、市内にある4カ所の協力センターの協力を得て開催します。
参加費は無料です。実際に介護されている方、介護に興味のある方等、是非ご参加下さい。


あたまの健康チェック

「軽度認知障害」という言葉を聞いたことがありますか?「軽度認知障害」は認知症ではないけれど、物忘れが目立つなど認知症と似た症状がみられる状態で、認知症の前段階のことをいいます。日常生活に大きな支障がないため、気付かないことが多いですが、認知症予備軍といわれ適切な予防をすることで認知機能の低下を予防する事が出来ます。

対象者 高砂市内在住の65歳以上の人
場所 高砂市福祉ユーアイ福祉交流センター内1階相談室1
高砂市高砂町松波町440-35
日にち 毎月、第3火曜日
時間 一人あたり45分
■時間が選べます(先着順)
①午前10時 ②午前11時 ③13時 ④14時 ⑤15時
人数 各時間1名
実施方法 対話形式で簡単な問題に答えて頂きます(15分程度)
費用 無料
申込方法 電話(又は来所)にて1週間前までに予約。1ヶ月前より予約可能。

 

認知症カフェ

現在、3カ所の認証認知症カフェがあります。認知症の人と家族、地域住民、専門職等が参加でき集う場です。参加者が、気軽に交流や相談ができますのでぜひお越し下さい。

カフェの名称 申込み先 活動日程・参加費
めぐみカフェ 特別養護老人ホームめぐみ苑
Tel 079-449-0111
月1回 第3水曜日
10:00~12:00
参加費 100円
心まちカフェ 小規模多機能 心まち
Tel 079-431-0361
月1回 第4金曜日
13:30~15:30
参加費 200円
かしま~ずカフェ 鹿島の郷
Tel 079-446-4166
月1回 第2日曜日
10:00~12:00
参加費 100円
認証認知症カフェとは

高砂市が、認知症の人や家族、地域住民、専門職等が集う、認知症カフェを設置する事業体を認証・支援することで、認知症の人とその家族が地域で孤立することを防ぐとともに、認知症についての地域住民の理解の促進、認知症の人と家族を支える地域づくりを行うためのものです。


問い合わせ先

福祉部地域福祉室高年介護課 電話:079-443-9026

↑先頭に戻る

お問い合わせ

講座・研修会のお申し込みお問い合わせは、下記までお願いします。

メールでのお問い合わせはコチラ

名称 地域包括支援センター
住所 〒676-0023 高砂市高砂町松波町440-35 高砂市ユーアイ福祉交流センター内
連絡先 TEL:(079)443-3723  FAX: 079-443-0505

周辺地図はコチラ

  • サイトマップ
  • 関連リンク集
  • 義援金募集
  • ボランティア災害情報

ページ上部に戻る