トップページ » 財源・組織

高砂市社会福祉協議会について|社協は、高砂市内の福祉課題を解決するためにいろいろな活動をしています。

財源

社協の財源は、会員である市民の皆様からの会費と、共同募金や善意銀行への寄付金が基本です。一方、公共的責任を負って市民の福祉を高める仕事を行っているという性格から、国、県、市の補助を受けています。しかし、市民の皆様の要請と期待にこたえる仕事を進めるためには、さらに多くの財源が必要となっています。会費の種類は以下のとおりです。

普通会員 1口 年額 200円(市内の世帯)
賛助会員 1口 年額 2,000円(会社・法人等)
団体会員 1口 年額 2,000円(社会福祉施設・団体等)

随時会員受付しております。ご協力いただける場合は、079-443-3720(高砂市社会福祉協議会)までお電話下さい。

組織

住民主体の原則に基づき、市内の全世帯を会員として、自治会や婦人会、老人クラブ、民生委員・児童委員協議会、福祉委員、ボランティア・NPO団体、福祉施設、障害者団体、子ども会連絡協議会、関係行政機関、学識経験者等で組織されています。

高砂市社会福祉協議会会員組織図

事業報告ならびに決算報告

  • サイトマップ
  • 関連リンク集
  • 義援金募集
  • ボランティア災害情報

ページ上部に戻る