認知症の取組

高砂市地域包括支援センターは、身近な地域の認知症の相談窓口です。また、認知症の様々な取り組みを行っています。

認知症とは
認知症相談センター
認知症初期集中支援チーム
あたまの健康チェック
認知症サポーター養成講座
認証認知症カフェ
高砂市高齢者等見守りSOSネットワーク事業
高砂市SOSネットワーク模擬訓練

認知症とは

認知症とは誰もがかかる可能性のある病気です。
いろいろな原因で脳の細胞が損傷を受けたり、働きが悪くなることで認知機能が低下し、さまざま生活のしづらさが現れる状態を指します。

認知症の状態

認知症相談センター

認知症はとても身近な病気です。地域包括支援センターでは『認知症相談センター』を設置し、認知症の人と家族が安心して高砂市で生活できる地域づくりを行っています。

〜相談内容の例〜

医療機関の受診について

  • 身近な医療機関がわからない。
  • 本人が医療機関に行きたがらない。

介護・福祉サービスの利用について

  • 診断を受けたけど、どうしたらいいの? どんなサービスを受けられるか知りたい。
  • 介護保険サービスの利用方法を知りたい。
  • 行方不明が心配。事前に対応について知りたい。

認知症について知りたい

  • 認知症サポーター養成講座を受けたい。
  • 認知症サポーターとして活動したい。

認知症は誰にでも起こりうる病気です。一人で悩まず、早めの相談・受診が大切です。

認知症についての相談は、認知症相談センター(高砂市地域包括支援センター/TEL:443-3723)までご連絡下さい。

認知症相談センター
認知症ケアパス(高砂オレンジロード)

認知症はとても身近な病気です。高砂市では認知症になっても安心して暮らせるように様々なサービス提供や支援の体制づくりをしています。

認知症の症状別対応方法

認知症の多くの方は、不安を感じておられます。本人の不安や混乱を和らげる事ができれば、症状が落ち着く場合もあります。

徘徊
被害妄想
見当識障害
認知症介護の4つの心得

認知症初期集中支援チーム

認知症の早期診断・早期対応を目的とし、医療と福祉の専門スタッフで構成されたチームです。全国の市町村で活躍するチームで、高砂市は1チーム稼働しています。地域包括支援センターに入った認知症の相談の中から、チームでの対応が必要と判断された時に、チーム員が支援させて頂きます。

対象 高砂市内に在住し、自宅で生活されている40歳以上の方
認知症や認知症が疑われる方
内容 対象者の自宅をチーム員が訪問します
お話しをうかがい、医療・介護サービスの説明を行います
必要に応じて、主治医や介護サービス事業所と情報共有し、連携します
期間 おおむね6か月間

認知症初期集中支援チーム

あたまの健康チェック

簡単な記憶力をチェックして、物忘れや認知症の相談を受けることができます。

対象者 高砂市内在住の65歳以上
場所 高砂市社会福祉協議会 地域包括支援センター ユーアイ帆っとセンター
日時 原則、毎月第4火曜日
内容 センター職員2名と10分程度の会話形式で行います
「10個の単語を覚える」「仲間外れを見つける」等
(30分~1時間程度)
費用 無料
申し込み方法 電話または来所にて予約が必要です(毎月社協だよりで広報しています)

※このチェックで認知症であるかどうかは判断できません

あたまの健康チェック

認知症サポーター養成講座

認知症サポーターとは、認知症について正しく理解し、偏見を持たず、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者として、職場や地域で自分の出来る範囲でサポートします。
認知症になっても安心して暮らせるまちを市民の手によって作っていくことを目指しています。

対象 高砂市内に在住・在勤・在学の方で、5名以上の団体。
内容 認知症の症状、認知症の人との接し方について学びます。
講座終了後は、認知症サポーターの証であるオレンジリングをお渡しします。
開催日時 年末年始を除く
費用 無料
※会場費等は団体にてご負担ください。
費用 無料
その他 開催予定日1カ月前までにお申し込みください。

認知症サポーター養成講座
認知症サポーター養成講座開催申請書

認証認知症カフェ

認知症の人やその家族、医療や介護の専門職、地域の人など、だれもが気軽に参加できる「集いの場」です。

認知症の人やその家族同士が情報交換するだけでなく、医療や介護の専門職に相談ができ、地域の人との交流の場になっています。

カフェの名称 申込み・問い合わせ先
めぐみカフェ 特別養護老人ホーム めぐみ苑
TEL:079-449-0111
心まちカフェ 小規模多機能ホーム 心まち
TEL:079-431-0361
かしま~ずカフェ グループホーム 鹿島の郷
TEL:079-446-4166
Café de のじぎく 特別養護老人ホーム のじぎくの里
TEL:079-247-9200

認証認知症カフェ

高砂市高齢者等見守りSOSネットワーク事業

高砂市では、行方不明のおそれのある認知症高齢者等を日頃から地域で見守り、行方不明となった場合に協力機関・協力者へメールを配信して、捜索活動を依頼して早期発見ができる仕組みづくりをしています。
※事前登録が必要です。

対象 高砂市在住・在勤のかた
内容 登録者が行方不明になった時、メール配信にて可能な範囲で捜索を行う。

高砂市高齢者等見守りSOSネットワーク事業

高砂市役所 高年介護課 高齢者等見守り・SOSネットワーク事業

高砂市SOSネットワーク模擬訓練

平成30年度からスタートした「高砂市高齢者等見守りSOSネットワーク事業」開始にともない、地域の中で認知症の方を見守るネットワークのメール配信機能の確認と認知症の方への声掛けや対応について学び体験するものです。

対象 高砂市在住・在勤のかた
内容 認知症理解の研修会を行い、メールを配信し捜索体験をし声掛け訓練を行う

高砂市SOSネットワーク模擬訓練

ページの先頭へ